スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Figma 一騎当千Great Guardians 関羽雲長

figma はどんと置いて飾るだけでなく、パーツを入れ替えたり
手足を動かしてポーズを変えることのできるいわゆるアクションフィギュア
というものです。

figma
http://www.figma.jp/

私のあたりの世代だと、それに類似したおもちゃといえば超合金が
ありまして、あれは肩・肘・膝が動けば御の字だったわけですが、
figma はけっこう可動部分が多く比較的に自由なポーズがつけられます。

というわけで楽しみ方としてはただ飾るというよりもいろいろポーズをつけたり
他のアクションフィギュアと絡ませてみたり、ということになります。

Figma 一騎当千Great Guardians 関羽雲長


Figma 一騎当千Great Guardians 関羽雲長
(2008/08/21)

商品詳細を見る

寸評。

・前述の通り、自由なポーズをつけられるので楽しい。
・髪がボリュームはあるので迫力はあるが、そのせいで首の可動範囲が少ない。
・スタンドと本体の固定に透明のバーがあるのですが、これの本体背中へのはまりが悪い。
 なんか間違ってるのかと思うぐらいにギチギチ。
・アクションフィギュアなので間接部は可動部品になっています。
 目立ちにくい工夫はされているものの、露出の多いキャラなので気になるといえば気になる。
・お安い商品なので、こういうフィギュアをガチャガチャとやってポーズつけて悦に入る
 ことに抵抗がないのであればどうぞ。他のアクションフィギュアとあわせて飾るのがおすすめです。

スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
人気のアイテム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。